もりまなダイアリ

読書めも&趣味ぶろぐ

ライ・トゥ・ミー  ☆7 まさかの打ち切り

 

 パッケージ見て、おもしろそう!みる~となったやつ。そしてシーズン1、2、3と見てきて「えっ」となったやつ。

まさかの打ち切りかーい!!!全然予備知識なしで見始めるとこのようなことに…。

というか全然伏線の回収もなくバッサリと終わるところが海外ドラマの洗礼を受けたような気持ち…。

 

内容はすごくおもしろかった!ひとの表情を読んで(微表情)感情を読み取ったり、ウソ判定をする精神行動分析学者であるカル・ライトマン博士。博士が怒りっぽくて、わざとだろうなーという行動も(特に部下のローカー君に対しての)あっ、わざとじゃなくて本心だったんだ…ということが多々あるドラマだった。意外と研究所の経営状態も不安定な設定のようで、余裕がないのね…大変なのね…という印象。海外セレブドラマばっかり見てきたのでまた異色なドラマだった。